カジノゲームが「音楽」でもっと面白くなる?

ベラジョンカジノについて&最新情報もhttp://verajohn-jp.com/でチェック!

カジノに行ったことがある人なら、なぜあれほどギャンブルが楽しいのか考えたことがあるかもしれません。もちろん、お金を賭けるスリル、エキサイティングなゲーム、大金を獲得できる可能性、などが主な理由でしょう。

しかし研究によると、「音楽」が重要な役割を果たしているとも言われています。音楽はギャンブラーの肉体的および精神的、両方に影響を及ぼしているのです。プレイヤーの行動に影響を与え、さまざまなかたちで気分にも影響を与えます。

たとえば、お店やデパートでも、お客さんの気分をコントロールするため、あるいは影響を与える手段として、音楽を流しています。ジムでは、トレーニングしている人の気分を高揚させるために、速くてアップテンポな音楽が流され、一方、落ち着いた音楽はリラックスしたい時や睡眠時に流します。

カジノと音楽

カジノも他の場所と同じように、「音楽」を使ってお客様に影響を与えています。プレイヤーがジャックポットなどを出した時に特殊効果として音楽を流したり、雰囲気作りのために音楽を流したりしています。


音楽を流すことでプレイヤーが快適にプレイできるようにし、より長い時間プレイしてもらえるようにしているのです。また、オンラインギャンブルサイトでも同様に、音楽が使われています。

カジノで流れる音楽は、訪れる時間帯によっても異なります。一般的に、昼間はソフトでゆっくりとした音楽が流れていますが、夕方から夜にかけての最も忙しい時間帯には、ビートの効いた曲がかけられます。

スローテンポの音楽

ほとんどのカジノでは、ベルやフラッシュライト、サイレンが大音量で鳴り響いています。誰かがジャックポットを当てたりホイールが回転したりすると、興奮したギャンブラーが大声で叫ぶこともあります。時には、非常にカオスな状態になることもあります。カジノでは、このような騒音を打ち消すため、テンポの遅いソフトな音楽を流し、プレイヤーがリラックスできるようにしています。


研究によると、ギャンブラーはリラックスしていると、より熟考して賭けをするようになるそうです。このような状況では、より多くの金額を賭ける可能性があり、カジノ側にとっても好都合です。店舗型カジノでもカジノゲームサイトでも、このような工夫がなされています。

ハイテンポの音楽

カジノでは、興奮と勝利のエネルギーに溢れた雰囲気を演出するために、テンポの速い音楽を流すこともあります。研究によれば、アップテンポな曲が流れると、ギャンブル中の行動がより激しくなることが分かっています。興奮とエネルギーに満ちた雰囲気の中では、賭けのペースはより速くなるのです。

ライブ音楽

多くのカジノでは時々、特に週末に、バンドやシンガーのライブ演奏が行われます。このような音楽コンサートやライブは、普段カジノには行かないような人々を呼び寄せ、そのうちの大半の観客はせっかく訪れたからカジノでゲームに挑戦しようという流れになり、より多くの新規客をカジノに誘い込んでいるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *